はじめに

情報過多社会の現代こそ本物の知識を

年齢を重ねるごとにシミ・シワ・くすみなどの肌トラブル。
肌トラブルを改善するため情報収集し、試行錯誤を繰り返しながらトラブルを解消したり、解消できずに
あきらめてしまったり、、、1度はそんな経験をしていませんか?
現代はインターネットの普及により、数多くの美容情報を収集することは簡単ですが、膨大な情報の中から真実の知識を見つけるには、お肌の基礎から学ぶ事が重要なのです。

真実の美容は肌トラブルを改善するのです

当協会の美容理論は、美容研究家・岡江美希の「美の法則」を学ぶための学校です。 美容業界では誰もが知る、40代で20代並みの“キセキの肌を実現しました。20代に間違った美容法からたくさんの肌トラブルを招いたことにより、膨大な知識を習得し、自ら提唱実践を繰り返し、30代で20代の頃よりも美しい肌を手に入れました。
2016ミス・ユニバース・ジャパン公式コーチでもある岡江美希の真実の美容理論を学ぶ事で、肌トラブルを未然に防ぎ、または改善できるのです。

100年美肌の実践

100年美肌の美容理論とは、赤ちゃんの肌が最高の美肌ですが、成長とともに生活環境・紫外線・間違った美容法により、どんどん美しい肌をなくしていくのです。年齢・お肌の状態にあわせた適切な美容法を行えば、美しい肌を維持すること、美しい肌を取り戻すことができるのです。私たちは10年後、30年後・・・そして100年後も美肌であり続けることができる美容理論を皆様に知っていただきたいのです。 自ら実践することにより、まず、自分が目を見張るぐらい若返り、その知識から周りの人も美しくできる美容の学びをぜひ体験してください。

真実の美容理論を身につければ、成功に近づくのです

古来からある武道の教え(型)というものは現代の情報化社会においても成功するためには何をどうすればいいかということをもっとも端的に表している言葉だと考えます。
当協会は、武道の教えでもある「守破離」(しゅはり)に基づいて、基礎からしっかり学んでいただきます。
ごまかしではない真実の知識だからこそ、ビジネスの成功にも近づくのです。

1. 「守」は、まず基本に忠実に学び、基本を会得すること(基本を守る)。

2. 「破」で、基本を習得したのち、それを応用して、自分の型を身につける(基本を破る)。

3. 「離」は、「守」「破」から離れて、自由な形を新たに創造すること(基本から離れる)。